2020年02月23日

その参加は祈りにも似ていた

色紙ちゃんさま


こみパ(とホワルバ)オンリー即売会です
いや令和の世の中に申込者どのくらい居るの? とか一般参加者どのくらい居るの? とかコロナ? みたいな不安は当日まで拭えなかったのですが思ったより安らかに過ごせたので良かったです

えんどろあふたー、みたいなコピー本とか持って参加しようという考えはあったのですが思ったより本で語り尽くしていて語りたいことが無かったというか、行くのか?という考えが最後までギリギリだったこととか、この状況で来れない人が居るのにその人(いるのか)が入手できないものを作るのか、逆にあとから見られるようにしたら来てくれた人はどうするのか、そもそも作れるのか、みたいな考えが前日くらいまでぐるぐるした結果いつもどおりに
もしかしたら最後のイベント参加かもしれないのに!

併催のWA2が全くわからなかったので折を見てやりたい気もするのですが自分がやった葉のゲームって雫痕THWAこみパまじアン誰彼うたわれ天いなTH2くらいまででその後はよくわからず
やらなくなった理由なんだったっけ……
今から歴史を追おうとしても15年分が派生除けば数本のゲームで済むあたり昨今のゲーム開発の大型化を感じる

当時は何か理由があって離れたんだろうけど今は風化した思い出が残るだけ
その参加はきっと祈りにも似ていた

色紙むずかしいです
最近ずっとデジタルに甘えてるから!
posted by みづきまさみ at 23:48 | Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]