2012年09月25日

死がふたりを分かつまで

どうも海月です
急に秋めいて来ましたがいかがお過ごしでしょうか



本のラストページは当初こんな感じの予定でしたが
いくら1582年に向かうとはいえしんみりするのもどうなのか、ということで没に
単に締切朝のテンションで線が歪んでいたからというのもあるんですが

そういえば本の方に紹介文をいただきました
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/06/13/040030061335.html
ただ音読するのには少々覚悟がいる模様
こういう覚悟というのもカッコつけずに取り入れて行かないとなぁと思いました(小並感)

えっ今度の信長は4コスト?
posted by みづきまさみ at 22:25 | Comment(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]